恋愛対象として見てもらえない?態度で示して好きな男性の恋愛対象となる!

好きな人に恋愛対象として見てもらう!

スポンサーリンク

人は作り上げてきた関係を壊すことを、基本的には恐れます。

 

二人の関係にすでに名前が付いてしまっている時、相手があなたを恋愛対象としてみる気がなければ片思いは成就まで時間がかかり、難航するかもしれません。
特に会社や部活の先輩・後輩、仕事での上司・部下など上下関係のある関係の場合は恋愛対象としてみてもらうことがより難しくなります。

 

色々と理由はありますが、大きな二つの要因が足を引っ張りがちです。

 

まず、基本的にどちらも大きなコミュニティに所属しており、特に仕事の場合は恋愛で本業に影響が出ることを嫌がる人も多いこと。
次に、先輩と後輩・上司や部下はお互いの社会的な立場が対等ではないため、遠慮が生まれて動けないということがあります。

 

後者についてはまだ上の立場から下へのアピールはまだしやすいと思いますが、逆になると大変です。
常識的な人ならば強引にアピールすることを戸惑い、更に話が進まなくなってしまうこともあります。

スポンサーリンク

こうした立場の違いがある場合は、上から下へ行くときは立場を捨て、下から上へ行くときは立場を利用するのが賢いやり方です。

 

後輩ならば後輩と言うことを思い切り利用して、何かを教えて欲しい・指導してほしいというような態度を崩さずに行けば案外簡単に二人きりに持ち込めたりします。
二人きりになる機会が増えてきたら、あとは他の立場の恋愛と同じように地道に恋愛テクニックを積み重ねていきます。

 

相手の情報を集め、相手の好きなものを共有する基本戦術でせめていきましょう。

 

先輩や上司からアタックするときやってはいけないことは、先ほども申し上げましたが立場を利用して強引に相手に迫ることです。
相手がはっきりと断れるタイプだったらいいですが、本当に言いづらくてじっと我慢してしまうタイプだったときはあなたが思うよりずっと相手は苦しむことになります。

 

また最終的に立場を利用しての強要と取られれば、セクハラやパワハラにも該当しますので訴えられてしまうと仕事などを失ってしまう危険性もはらんでいます。
立場を利用したいのはわかりますしその方が楽だというのも理解できますが、恋愛に近道はないのです。

 

ぐっとこらえ、一人の人間として相手にアピールすることをおススメします。

 

しかし先輩や上司は悪い立場だけではありません。
特に女性は『頼りになる』男性を好む人が多いので、そうした立場にいる男性はそれだけで他の人よりも一歩ぬきんでた立場にいるのです。

 

普段から片思い相手のサポートを忘れず、更に立場を振りかざさず謙虚なところを見せていくことによって、恋愛でなくともあなたへの尊敬や好意をぐっと高めることができますよ。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る