好きな人を振り向かせるメールテクニック【片思い中の方必見!】

好きな人を振り向かせるメールテクニック【片思い中の方必見!】

スポンサーリンク

人の考えはさまざまですので、全員に全員、100%通用するメールの定型文というものはありません。

 

好きな人を落とすためのメールテクニックなんてよく紹介されていますが、それらをすべて実現しようと思うと男女ともにちぐはぐな人間だという印象を与えて終わるだけです。テクニックはオマケなのです。

 

必要だと思ったところだけつまんで、アクセント程度に使うものです。
メールには基本的に『相手のことを思いやる気持ち』が一番大切なのです。

スポンサーリンク

さて、相手のことを思いやるメールですが、まずは回数やタイミングから考えてみましょう。
メールの回数については本当に人それぞれ適切だと思う回数が違います。

 

事前に相手がメールを好きかどうか、話のついでにでも確認しておくのが吉だと思います。
メールが沢山来ないと不安な人に一日一通だけでは、相手の心は離れていくばかりです。

 

逆にメールを送られてくるのが嫌いな人に、何度も追撃していくのは二人の関係を決定的に壊すことになりかねません。
また相手が学生ならば学校の間に送るよりは放課後を狙った方がいいですし、社会人ならば仕事中に送るのは避けた方が無難です。

 

とくに社会人の場合は仕事中、鳴ってはいけないタイミングで携帯が鳴ってしまえば、あなたが悪いのではないのに知らぬうちに悪印象を与えることになりかねません。
自分自身もメールに対して思うところはあると思います。

 

 

しかし、絶対に自分の都合を押し付けてはいけません。
相手の希望や都合に合わせるほうが、片思いには絶対的に有利です。

 

なぜなら、メールというツールから相手はあなたがどのような人間かを見ているからです。
あなたがメールで自分の都合ばかりを押し付けてきた場合、相手は付き合ってもこの人はこうして都合を押し付けてくるんだろうなとうんざりしてしまう可能性があります。
顔の見えない、便利なツールだからこそ普段以上に気を付ける必要があるのです。

 

 

同じように内容も、厳しい言葉や下ネタ等はあまりよく受け止められませんから避ける方が無難です。
文章から与える印象は口頭で伝えるよりも随分と無機質なものになる、という事実は踏まえておいてください。

 

以上のことを気を付けて、あとはうんうん唸りながらでもいいからあなた自身が一生懸命考えた文章を送るべきです。
あなたの言葉で語りかけることが、結果的に一番良いメールになるのです。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る