告白の成功率を上げたいなら「ストレート」に告白を!

ストレートな告白で成功率を上げよう!

スポンサーリンク

以前、付き合ってもいない男性からどうやって君にキスしたいのかを延々一時間語られたことがあります。
まずは肩に手を置いて、そして君はこちらに少し顔を向けて……なんてところから話がはじまるのです。

 

延々と続く、自分と相手が主人公のキストーク。

 

しかもゴールはただのキスなのです。

 

相手としたら「それくらいあなたを大切にしたいんだ」と「好きだ」のダブルアピールのつもりだったのかもしれませんが、あれは正直ただの苦行でした。

 

途中で無我の境地に行きそうになったくらいです。

 

 

 

さて、これは極端な例ですがあなたが相手に告白しようと思う時、回りくどい言い回しは基本的にうまく伝わりません。
何が言いたいんだというようなグダグダの告白は、あなたが積み上げてきた努力をもしかしたら崩してしまう可能性もはらんでいるのです。

 

男女ともに、仕事でもなんでもいざという時に思い切りの良い判断ができる人の方が重宝されます。
告白は『ストレートにすっきりと』を心掛けてください。

 

上手いこと言う必要性はないのです。
必要最低限の言葉「好きだ、付き合おう」で大丈夫です。

 

また告白は、長々と今まで積み上げてきた努力を披露する場でもありません。
演説のような告白を喜ぶなんて人には今まで会ったことがありません。

 

男も女も、一撃必殺で決めることをおススメします。

スポンサーリンク

 

辛い片思いの集大成となる場だからこそ、飾り立てなくなる気持ちもわからなくはありません。
しかし相手にとってあなたの告白が青天の霹靂である可能性もあります。

 

長くてわかりにくいセリフが続くと、相手の感覚としては『一体こいつは何を言っているのか』というものになります。
何を言っているのかわからない不気味な人と付き合ってみようかなと思う人は、一体どれくらいいるのでしょうか。

 

沈黙は金、雄弁は銀という言葉もあります。

 

相手に伝えなければならないことはただ『あなたが好きだ』と『今後どうしたいのか』の二点です。
飾らないあなたが一番素敵なように、飾らない言葉が一番素敵なのです。

 

告白に考えすぎはNGです。
思い切って相手の懐に飛び込みましょう。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る