告白の失敗が怖い?告白以外のアプローチ方法知ってる?

告白の失敗が怖い?告白以外のアプローチ方法知ってる?

スポンサーリンク

恋愛は告白してハッキリ言葉にしないと気が済まないというタイプにはにわかに信じられませんが、世の中には好きだと言ったことも言われたこともなくても、恋愛をして結婚しているカップルもいます。

 

 

個人的には気になることははっきり確認したくなるタイプなので、やはり告白せずに付き合えるというのはタイプにもよるのだと思いますが、正直とても理想的なお付き合いの方法だなと思います。

 

 

なぜならば「告白」には常にノーと言われる可能性が付きまとうからです。
それ以前に告白することにより、今まで築いていた関係が多少壊れてしまうことは覚悟しなくてはなりません。

 

告白にははっきりと結果がわかるというメリットと引き換えに、多くのデメリットも存在するのです。

スポンサーリンク

とはいえど、大半の方は恋人になるには告白をしてお付き合いという形になると思います。
そんな風にデメリットを感じることなく、自然とお付き合いに移行できるのは一握りの人だけです。

 

 

では我々のような一般人にできることは何か。

 

それは、なるべく告白するまえの準備や相手との関係性をしっかりと作り上げておく…つまりは告白をより成功しやすいステージまで二人の関係を押し上げておくことに努力を注ぐということになります。

 

友人として付き合ってきて、恋人になる努力を一切せずに告白した場合の成功率は良くて50%位だと思います。
OKをもらえた場合は、恋人になるためにかける時間や手間が必要なくなるというメリットがありますが、逆に言えば相手の恋愛に対するリサーチが少なくなって、付き合った後に苦労があるかもしれません。

 

返事がNOだった場合は、二人の関係はあっさりと壊れてしまい恋も失うという大きなデメリットがありますが、逆に言えば自分に合わない相手と付き合わなくてよかったというメリットもあるのかもしれません。

 

 

ものごと全てには、メリットとデメリットがあります。
メリットだけを得ることはできず、なるべくメリットを多く得ようとするならば時間や手間や努力等が要求されてきます。

 

好意を伝える=告白と短絡的にならずに、広い目線で見て自分の価値観のラインをしっかり見極めることも恋愛を長く続けていくうえでは大切なことです。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る