焦らず地道に片思い相手と距離を縮めると奇跡が起きる!?

片思いは焦らず、地道に行動して叶えよう!

スポンサーリンク

元々友人などの関係性が二人の間にない場合、例えばあなたは相手を知っているけれども相手はあなたを知らないときやネットで出会ったのでお互いによく知らないときなどは、本当に一からの片思いとなります。

 

一からの片思いの場合は、まず自分の存在を認識してもらうことからはじめなくてはなりません。
一発当てる感じで大きなインパクトを狙っていくのもいいでしょう。

 

例えばお笑いキャラの真似をするなどして、場に受け入れられることができたら一気にあなたと相手の距離を近づけることができます。
しかし、誰もがそんな風に度胸があって平気で人前に立てるタイプばかりではありませんよね。

 

第一この方法はメリットも大きいですが、その分デメリットも大きくなります。
失敗した場合の精神的なショックや、また相手への印象が悪くなってしまう危険性もはらんでいます。

 

よっぽど博打打が得意な方でない限りは手を出さない方が無難でしょう。

スポンサーリンク

 

基本的には『焦らず地道に』が片思いの合言葉になります。
初対面でガツガツしているなどのマイナス印象を与えてしまうのはあまり良いことではありません。

 

マイナスの印象を取り戻すのは思ったより大変です。

 

基本的に片思いは掛け算ではなく、引き算と足し算で構成されています。

 

マイナスな面ばかりを見せてマイナスが多くなってしまっても一発逆転のチャンスは滅多に訪れないのです。
ですから、最初から強いインパクトを与えようとするのではなく、まずは相手の感情が引き算にならないように常識的で嫌われない行動をとっていく方が良いと思います。
少しずつプラスを積み重ねていく、不断の努力が両思いへと繋がっていくのです。

 

 

 

ですので、初対面の方やあまり仲良くない方に対して最初から勝負をかけていくことはありません。
ゆっくりじっくり、はやる気持ちを押さえてありのままの自分を少しずつアピールしてみて下さい。

 

恋愛に近道はありません。

 

存在の認識も焦ることなく、ゆっくりと知っていってもらえばよいのです。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る