片思いがうまくいかない時は最悪の状況のプランを立てよう!

片思いがうまくいかない時は最悪の状況のプランを立てよう!

スポンサーリンク

「好きな人との会話をシミュレーションしておこう」で申しあげましたが、ある程度自分が安心して話すことができるように会話シミュレーションをするのは悪くないと思います。

 

しかし、臨機応変に対応できないタイプの人間がガッチガッチの会話プランを立ててしまった場合、どうなるでしょうか。

 

結果は言うまでもありませんね。
相手が自分とは全く意図しない方向の返答をしたときに、きっと真面目なあなたは頭が真っ白になってしまうでしょう。

 

そうなれば逆にシミュレーションしたことによって失敗することになってしまいます。

 

一度失敗して気が楽になるタイプならいいですけど、大体会話をシミュレーションしておこうなんてタイプは失敗を恐れるタイプの方が圧倒的に多いですよね。

 

こちらも真面目な方に多いのですがデートでも会話でも、ガチガチの計画を作りすぎるのは危険です。
何事にも少し緩みや余裕がないと、物事は上手くいかないのです。

スポンサーリンク

もちろん、事前にプランを立てることは悪いことではないです。
しかし恋愛は相手があって初めて成り立つものだということを忘れてはいけません。

 

他人が自分の思い通りになるなんてことはないのです。
でも気持ちはわかります。

 

事前準備をしっかりしていないと、自信を持って物事に挑めないんですよね。
そんな方に筆者がおススメするのは『思いつく限り最悪の状況プラン』を立てておくことです。

 

例えば好きな人と明日図書館であうときの会話をあなたがシミュレーションするとします。
普通なら図書館前で待ち合わせて、二人で本を見て、少しだけ本の話をしてその後は黙ったまま穏やかな時を過ごすということを前提に考えるでしょう。

 

しかし、ここで発想を転換します。
相手と図書館前で待ち合せたら、図書館が臨時休業で閉まっていて入れなかったパターンです。

 

しかも片思い相手が話も聞いてくれず怒って帰ってしまったらもう最高です。
その場合の会話パターンを考えておいて、本番に挑むとそれほどまでにひどいことは当日起こることはないでしょう。
また起こったとしたって、すでに最悪パターンの想像はできているので完璧です。

 

 

良い方向に持って行こうとして考えすぎると、悪い方向にいってしまったときに思考がストップしてしまいます。
最初から悪いことを考えてプランを持っていけば、良い方向に言った場合は良かったとリラックスして対応することができるのでいつもより少しは余裕を持てるはずです。

 

なんにせよ、あなたの一生懸命さはきっとすでに相手に伝わっていると思いますよ。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る