聞き役と話役?どちらの男性と女性が好かれる?

男に好かれたいなら聞き上手になれ!

スポンサーリンク

例外はありますが、基本的に女性はおしゃべりするのが好きです。

 

ところどころで開催されている女子会をはたから見ていたらよくわかりますが、彼女たちの会話は途切れることがありません。

 

次々と流れるように会話をする女性を見て、舌を巻いた男性も多いのではないでしょうか。
おしゃべりな男性もいますが、基本的には女性の方が話すことがずっと得意である場合が多いです。

 

確率の問題ではありますが、男女が揃った場合、最初は女性に話させて男性が聞き役に回った方がうまくいくことが多いのです。

 

 

男性側が聞き役になったときに最も気をつけなくてはならないのが、女性の話を決して否定しないということです。
女性の話は感覚的・感情的であることも多く、男性から見ると理論的ではないと思えるかもしれません。

 

しかし「でも君のその話はちょっとおかしい」「なんでそうなるの?」などと突っ込むのは、無粋と言うものです。
女性が求めているのは『共有』で『肯定』です。

 

女性同士の話を見ていればわかりますが、基本的に女同士だとお互いの話を否定することはありません。
「そうだよね」「わかるわかる」「私もそう」…女性と話すと大体一度は出てくるこの言葉、全て肯定と共有ですよね。

スポンサーリンク

 

自分の意見と違うからといって目くじらを立てて意見を主張すると、相手の心はどんどんあなたから離れていきます。
付き合ってからならいざしらず、付き合う間の否定はNGです。

 

ちょっと位おかしいなと思っても「そうだね」とやさしくあいづちを打つに留めましょう。

 

あまりにも女性の会話についていけない、感覚についていけない場合は彼女とあなたは元々合わないという可能性もあります。
男性側もまずはしっかりと話を聞くことで、相手とのある程度の相性も知ることができるのです。

 

 

 

逆に女性は、男性が話を促してくれたらいつも通りに話をすればよいと思います。
だからと言って愚痴や陰口はもちろんNGです。

 

なるべく場が盛り上がる、話していて楽しい話題をセレクトするようにしましょう。

 

またモテる男性は女性の話を聞くことに慣れていますが、そうでない男性もいます。
話している途中も夢中になりすぎず、相手の様子をしっかりとみて、最低限の気遣いを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る