好きな人の前で緊張して話が出来ない人必見!話のネタを作る方法!

好きな人の前で緊張して話が出来な人必見!話のネタをどう作る?

スポンサーリンク

友情でも愛情でも、仲良くなるきっかけは同じ好みや趣味だったりします。

 

例えば応援している野球チームが一緒だったりすると、一気に上司や友人と仲良くなれたりしますよね。
人は認められたい生き物です。

 

自分の好きな人やものを認められるということは、自身を肯定されることと同義なのです。
相手を肯定してあげることは恋愛の基本です。

 

積極的に相手の好きなものに興味を示し、共感していきましょう。

 

 

つまり、二人のキッカケづくりをしようと考えた時大切なのは、片思いの相手をしっかりリサーチすることです。
彼を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず、という言葉もあります。

 

敵についても味方に付いても情勢をしっかり把握していれば、絶対に負けないという意味です。

 

片思いでも同じことが言えます。

 

限度はありますが相手のことをこれでもかという位細かくリサーチした方が、絶対にうまくいく可能性は上がります。
相手の友人や周囲の人から情報を得るのもいいですし、相手との会話の中で得た情報をしっかりと覚えておくのもいいでしょう。

 

そして共通の趣味や好きなもの、また自分が教えてもらえそうな特技などを見つけたらすかさず情報を生かして二人の距離を縮められるように戦略を練りましょう。

スポンサーリンク

相手をリサーチすることの重要性をお話ししましたが、実は相手を知るだけでは不十分です。
先ほどのことわざをもう一度見て頂きたいのですが、彼を知り己を知れば…と書いてありますね。

 

そう、相手だけではなく味方、つまりは自分のリサーチもしっかりしておかなければ負ける可能性があるということなのです。
例えば、あなたはスポーツに全く興味がなくて運動神経もあまりないタイプです。

 

好きになった人はサッカーをプレーするのが大好きな人でした。
彼は男女混合のサッカーチームに入っているので、共通の趣味を持ちたいあなたはサッカーチームに入りました。

 

しかし、やっぱり運動は嫌いだし、苦痛で仕方なく全く楽しくありません。
そのうち不機嫌そうな自分をみていた彼もだんだんとサッカーを教えてくれなくなりました。

 

このようなケースの場合、彼のリサーチはしっかりできていたけれど、自分をあまりにも知らな過ぎることが敗因となっています。
このような無理は最初なんとかうまく行っても、そのうち絶対に自分や相手が辛くなってしまいます。

 

最初からサポート役として立ち回るなど、自分にできることとできないことをしっかりと見極めておくのが吉です。
相手をしっかりと知ること、そして自分自身も良く知ることが恋の成就には大切なのです。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る