愛情とは好きな人を気遣う心から生まれる

愛情とは好きな人を気遣う心から生まれる

スポンサーリンク

筆者の好きな志賀直哉の短編小説に『赤西蠣太』という話があります。
今手元にないので文章は引用できませんが、その中に印象に残った一説がありました。

 

『蠣太は周りの人たちが親切だと思ったけれど、そうやって蠣太が親切を受けることができるのは彼が周りに親切だからだ。
他人は自分を写す鏡なのだ。』

 

…大体以上のような内容だったと思います。

 

この一説にはハッとさせられました。

 

その当時は周りの人間が嫌な人ばかりで優しくないと不満を募らせてばかりいましたが、そうではないのかもしれないなと思わされました。
自分がやさしさを与えるからこそ、相手もやさしさを返したくなる。

 

ただの詭弁で理想かもしれませんが、そう考えることによって周囲にイライラすることも減り気分が若干軽くなったことも事実です。

スポンサーリンク

 

愛情も、この理論が当てはまります。
片思いの相手に優しさを与えるほどに、相手も優しくなる可能性が高くなるのです。

 

人は自分を写す鏡、鏡の向こう側にいる片思いの相手が怒って不満そうにしているとき、それはもしかしたら自分の真の姿かもしれないのです。
もちろん一概にはこの方法が良いとは言えません。

 

相手の優しさを食い物にしようと思っている人間はどこにでもいます。
あなたの好きな人がそういう人間だとは思いたくありませんが、一度冷静になってしっかりと相手を見極めることは大切です。

 

 

 

哀しいかな、人は他人を変えることはできません。
できたとしても、それは決して簡単なことではありません。

 

片思いの場合も同様に、相手の気持ちを無理やりこちらに向けることはできないのです。
ですから、まずは自分を変えることです。

 

それは相手に愛されたいがために、相手の言うままになれということではありません。
自分の中に一本の芯は持ちつつも本当に譲れないところ以外はとても柔軟に対応していくということなのです。

 

あなたが人間として魅力的になることは、同時に片思いの相手への強いアピールにもなります。
まずは鏡の向こう側にいる好きな人が笑ってくれるように、自分も笑顔を浮かべるような簡単なことからはじめてみるのもよいかもしれません。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る