絶対うまくいく!好きな人に好かれる話題を心がけよう!

好きな人に好かれる話題を心がけよう!

スポンサーリンク

しゃべりがよっぽど上手な人以外は、相手を主体にした会話に持っていく方が失敗のない会話づくりが可能となります。
なぜならば基本的には人は話を聞くよりも、自分の話をする方が好きだからです。

 

あなたの力で相手に気持ち良く話をさせることができたなら、相手はきっとまたあなたと一緒に会話したいと思うことでしょう。
会話をするということは、二人で話をする場を持つということになります。

 

つまりは二人きりになる機会も多くなり、恋愛を発展させる大きなきっかけとなるのです。

 

 

 

では、相手に気持ち良く話してもらうには一体どうしたらいいのか。
一番簡単なのは、相手が好きなことや得意なことの話をさせることです。

 

話の内容は趣味でも、特技でも、仕事でもなんでもよいでしょう。
相手の得意なことをリサーチしておけば、スムーズに話を促すことができます。

スポンサーリンク

 

また相手に話をさせる場合、自分が聞き役に回るわけですがその時に気を付けなけばならないのは、相手が続きを話したくなくなるような態度を取らないことです。

 

具体的に言うと、

相手が喋っている途中で口をはさむ。
適当な相槌を打ったり、つまらなさそうな顔をしたりする。
相手が喋った内容を論破しようとしたり、頭ごなしに否定したりする。

以上の三項目は絶対にしてはいけません。

 

 

ちなみに女性はあまりしないと思いますが、男性は相手の言うことろ理論的に捉えて正論で論破しようとする傾向にあります。
しかし、感性で話をしている女性相手にそれをしてしまうと、話がかみ合わないばかりか相手の女性に嫌な思いをさせる可能性が高いのです。

 

正論も反論もすべて飲みこんで、とくに片思いの相手の話は肯定してあげた方が無難です。

 

自分を押し曲げてまで相手に迎合したくないと考える方もいるでしょう。

 

どうしても反論したくなったときは、相手を言い負かすような気持でなく諭すような言い方で切り出した方が効果的ですし、まだ相手も聞き入れてくれる余地があります。

 

 

なんにせよ、片思い相手の会話には最初は肯定・共感することをおススメしておきます。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る