ストーカーになってない?好きな人にしつこくするのはNG!

好きな人にしつこくするとストーカー扱いされる?

スポンサーリンク

最初にはっきり申し上げておけば、恋愛はどのような犯罪の理由にもなりません。
普通の人ならば、好きな人を困らせるようなことはできないはずですし、大体やろうとも考えないでしょう。

 

しかし、時々我を失ってしまい自分のことばかりでいっぱいになってしまう人もいます。
ストーカーをしている人には色々な種類がいますが、大半は自分がストーカーだという自覚がありません。

 

自分でも気が付かないうちにストーカーになっているのです。
相手と付き合っていると思っていた、向こうも自分のことが好きだから触っても良いと思ったなど、彼らの言い分は傍から聞いているとぞっとするような自己中心的な意見であふれています。

 

自分の感情を優先するあまり、相手の姿を正しくとらえられなくなってしまったのです。
記憶の中の、妄想の中の相手を好きになることは恋愛とは到底言えません。

 

それはただの感情の押し付け、理想の押し付けにすぎません。

スポンサーリンク

ただ好きな人のことを知りたいという気持ち自体は自然なことです。
また相手のことをよく知るということは恋愛において基本ですし、むしろ何も知らずに告白などの好意に挑むほど無謀なこともありません。

 

 

ではどこからが恋愛ではなく犯罪となってしまうのか。
それは相手の許可が得られているかどうか、相手が嫌がっていないかにかかっています。

 

相手の家がわからないから住所を聞くのは犯罪ではありませんが、相手が答えてくれないからといって帰り道をつけて行って家を突き止めればそれはもうストーカーです。

 

相手が言いたくないことは、どんな小さなことでも無理に聞かないことです。
あなたの知りたいという欲求と同じくらい、他人の言いたくないという権利は大切なのです。

 

他人への思いやりを忘れてしまったら、恋愛はまず上手くいきません。
自分のことだけで一生懸命にならず、どんなときでも客観性を持って自分を律しましょう。

 

 

 

悪気の有無にかかわらず、犯罪は相手も自分も不幸にします。
ちょっと思いつめすぎている人は、今一度自分の行動を振り返ってみて下さい。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る