ネガティブ(マイナス思考)の性格の男女は恋愛要注意?

ネガティブやマイナス思考は厳禁!

スポンサーリンク

片思い時にありがちなんですが、どうしても思考がネガティブになりがちだということ。

 

 

相手には他に好きな人がいるんじゃないだろうか。
自分なんか、好きになってもらえない…。

 

など、相手のことが好きであるがゆえに自分に自信を無くしてしまうことはよくあることです。

 

 

 

しかし、ちょっと待ってください。

 

例えばあなたは「自分なんて〜」と言葉をはじめる人に好意を抱くでしょうか?
恋人でなく友達でも「俺なんてつまんないから」とか「私なんて容姿もよくないから」とか、マイナスな言葉ばかりを言っている人は少し面倒じゃないですか?

 

 

 

基本的に、恋愛というのは告白して成功してお終いではありません。

 

その後、二人で過ごしていく時間が何より大切ですし、告白する側もされる側も無意識の上に未来のビジョンを思い描いているものだと思います。
そんなときにネガティブな発言ばかりを繰り返している相手を見ていると、付き合った後も後ろ向きな姿勢が続くのかなと考えさせてしまうかもしれません。
これは恋愛成就において、大きな障害となってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

無理して、自分の個性を曲げてまで明るいキャラクターを作ることはありません。
しかし度を越えたネガティブさは恋愛の命取りになりかねない、ということだけは覚えておいてくださいね。

 

 

しかし、ネガティブも悪いことばかりではないんです。
筆者の大学時代の教授は、自分のネガティブさが長所だと言い切っていらっしゃいました。

 

それはなぜかというと『ネガティブであるからこそ、自分の弱点や物事の問題点がわかる』からだそうです。

 

 

恋愛においても同じです。
ネガティブになるからこそあなたは客観性を持って自身や相手を眺め、状況を分析することができるでしょう。

 

それは片思いをしている人間にとって大きな強みになります。
ですから自身のネガティブさを一切排除することはないし、その必要性もありません。

 

その思考自体は大切なものなのです。

 

 

ポイントは『ネガティブにならないようにする』=『相手にネガティブな印象を与えないようにする』ということです。
人は誰しもネガティブな感情を持ち合わせています。

 

だからこそ、相手にはポジティブさを求めるものです。

 

好きな人に会う時だけは、ネガティブな自分を封じて思い切りポジティブにふるまってみてください。
無理のない笑顔が一番、あなたの良さをストレートに伝えてくれるはずです。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る