好きな人のメールアドレスを聞き出してアピールしよう!

メールアドレスを聞き出してアピールする!

スポンサーリンク

メールアドレスや連絡先を聞くのは、片思い初級の最大の難関といってもいいでしょう。

 

友人同士の集まりなどで、気軽にみんなでアドレス交換タイムがあったりすると気楽にゲットできるのですが、すでに自分と相手以外はアドレスを交換している状態だったりすると、なかなかチャンスが訪れませんよね。

 

また社会人の場合は仕事としての連絡先はゲットできても、そこから個人の連絡先というと中々前にすすめない場合もあります。
しかしメールは非常に恋愛にとって重要なツールです。

 

なんとしてでも、勇気を出してアドレスを教えてもらいましょう。
どうしても自分の力じゃ無理と言う場合は、周りの人を巻き込んで協力してもらうのも手です。

スポンサーリンク

なんとかしてアドレスをゲットできたら、さっそくメールを送りましょう。
交換したその日にメールを送るのが基本です。

 

鉄は熱いうちに打てといいますし、会った時の興奮が冷めないうちにメールしましょう。

 

内容ですが、最初は無難にまとめ、あいさつ程度にとどめておく方が良いと思います。
最初から質問や疑問満載のメールは相手が重く感じることともありますから気を付けましょう。

 

 

メールをしなくても会える環境にいる場合は、無理してメールを送り続ける必要性はありませんが、メールでしか繋がりがない相手の場合は定期的にメールで連絡を取っておく必要性があります。

 

その場合も相手の都合を考えた常識的な行動は必須です。

 

時間を問わず、返信がないにも関わらず何度もメールを送りつけたりするのはもちろんダメです。
相手がメールを負担に感じてしまうと、あなた本人への感情まで悪化してしまう可能性があります。

 

また言葉遣いなども気を付けておかないと、意外に文面で見るときつく感じてしまう表現などもあります。
書いたメールは送る前に、必ず一度読み直し誤字脱字やマズイ表現がないように気を付けましょう。

 

メールは便利なツールだからこそ、直接会うよりも気を使って利用しなければなりません。
その分、使いこなせたときは必ずあなたの大きな味方になりますから、積極的にタイミングを見計らって利用していきましょう。

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る