片思い相手と目を合わせてアイコンタクトでアピール!

片思い相手と目を合わせてアイコンタクトでアピール

スポンサーリンク

好きな人とよく目が合う気がする。
思い込みだとしても、片思いをしているときには小さなことが何となく嬉しいですよね。

 

ザイオン効果の項目でも説明しましたが、人はよく目に入るものやよく合う人などに愛着を覚える傾向があります。
何度も目を合わせている内に、相手もあなたのことを少しずつ意識するようになるかもしれません。

 

 

すでに片思いの相手と仲が良い場合、アイコンタクトは強い味方になってくれます。
目は口ほどにものを言うということわざ通り、相手の目を見つめることで伝わる思いもあるはずです。

 

仲良しの間柄でしたら、目が合うたびに笑いかけてみたり、時にはわざとらしく逸らしてみたりすることにより、相手により強くあなたを印象付けることができます。

 

それが話のきっかけになることもあるでしょうし、目だけで会話することによって二人の親密感をお互いに意識することにもなります。
気軽にできるテクニックなので、できる環境にある人はぜひチャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

しかしそこまでの関係には至っていないという方でも、アイコンタクトは効果的な方法です。
目を合わせるということは動物にとって一種のコミュニケーションです。

 

たびたび視線が合うことによって、人はそこに意味を見出そうとします。
なぜよく目が合うんだろう……相手がそう考えるようになったら、あなたの作戦は成功です。

 

あなたのことを相手が良く考えることによって、あなたの存在を強く意識するようになるからです。
相手とよく目が合うようになったら、今度は目が合うと逸らすという高等テクニックを使ってみるのもおススメです。

 

人は逃げるものは追いたくなる生き物です。
今迄よく目が合っていたのに、急に目を逸らされると相手はどうしてだろうとまた理由が気になります。

 

 

アイコンタクトひとつでも、相手の中にあなたの存在を刻むことができるのです。
両思いを掴むためには、とにかく努力を怠らないことが大切です。

 

準備も何もなく気軽にできるテクニックなので、相手に違和感を与えない程度にさりげなく実践してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

無料片思い占いで片思いの可能性を診断♪


片思いの恋が叶う可能性を占ってみませんか?
必要事項を入力するだけで簡単診断♪

あなたのお名前

あなたの性別
女性 男性
お相手のお名前

好きなところ



※「あなたのお名前」(あだ名も可)と、
「お相手のお名前」もしくは「好きなところ」が必須です。
詳細に書くほど正確な鑑定結果が出ます!

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る